新しい賃貸管理ガイドHOME » 間違わない!賃貸管理会社との付き合い方 » 賃貸管理のQ&A

賃貸管理のQ&A

このページでは、物件管理を賃貸管理会社に依頼したいオーナーにとって、よくある質問とその回答をまとめてみました。

入居者管理とは別!賃貸管理における物件管理のよくある質問

賃貸管理会社の物件管理に関するよくある質問の説明イメージ一般的に賃貸管理とは入居者管理を意味します。ただし、管理会社によっては物件管理の代行にも対応していて、そのサービスに関するよくある質問をピックアップしてみました。

Q.物件の設備点検や法定点検などをお願いできますか?

A.定期的な清掃設備点検法定点検などを物件管理によって対応するのが一般的です。

Q.リフォームやリノベーションを依頼できますか?

A.費用はもちろん別になります。とはいえ、オーナーが自分でリフォームやリノベーションを依頼するのに比べれば、物件管理を依頼している会社に相談する方が現状を把握しているので話は早いでしょう。また、入居者管理も含めて一括委託していれば、どのような改修が利益を上げてくれるのかを提案してくれるはず。リフォームやリノベーションをワンストップ対応できる管理会社もあります。

Q.施設賠償責任保険とはどんなものですか?

A.外壁や配管設備など建物の経年劣化に伴って起こる賠償事故に対する保険です。施設賠償責任保険に加入することでトラブル時の保険にもなりますし、場合によっては事前対策として費用負担の軽減になる制度も用意されています。

Q.物件管理を専門会社に依頼するメリットは何ですか?

A.上で触れた建物自体の各種管理はもとより、相続や引き継ぎなどの場合にサポートしてくれるサービスもあります。入居者管理はどちらかといえば日常的な賃貸運営の代行ですが、物件管理は不動産資産の管理代行といえるでしょう。

賃貸管理における一棟管理のよくある質問

アパートやマンションの一棟管理は専門会社に依頼するのが一般的です。その対応サービスに関してよくある質問をピックアップします。

Q.日常清掃と定期清掃とはどう違うのですか?

A.日常清掃は共用部分を主体としてゴミや汚れを除去する作業。ただし、それでも汚れなどは残ってしまうので、一定期間ごとに専用の機材や洗剤を使って行うのが定期清掃です。物件をキレイな状態に保つためには両方の清掃が欠かせません。

Q.清掃費用はどのように算出されますか?

A.一般的には建物規模が大きいほど清掃する場所も多く、時間もかかるので金額もかさみます。ゴミ出し業務を含む場合は収集日に出勤することで人件費がプラスされます。業者によって算定方法などの違いはありますが、現地調査の上見積もりを提示されるでしょう。

Q.共用部分の消耗品交換の対応はどうなりますか?

A.例えば廊下部分の電球が切れた場合、物件管理の契約をしていれば電球の料金だけを請求されるのが一般的。物件管理の契約をしていないと、電球代だけでなく作業費や交通費などを請求されるとケースもあります。

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!管理会社厳選リスト
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑