新しい賃貸管理ガイドHOME » 押さえておきたいマンション・アパートの管理方式 » 貸主業務代行(集金代行)

貸主業務代行(集金代行)

このページでは、家賃回収など入居者管理を依頼できる賃貸物件の貸主業務代行(集金代行)について説明します。

入居者管理を任せられる賃貸物件の貸主業務代行(集金代行)

賃貸物件の集金代行の説明イメージ賃貸管理会社による業務代行サービスには貸主業務代行や集金代行と呼ばれるシステムがあります。業者によってプランのディテールに違いはあるものの、全般的な傾向としては入居者管理といわれる業務の多くを代行してくれるサービスといってもいいでしょう。

そこで、ある賃貸管理会社による集金代行システムを例にとって、そのプランを紹介します。

集金代行システムの一例

といった具合に、日常的な入居者管理についてオーナーの手間はほとんどなくなるともいえます。

管理代行手数料は業者による違いがあるので複数の会社から見積もりをとって、サービス内容と合わせて条件比較をしてみるのがおすすめです。

また貸主業務代行で家賃の滞納があった場合、督促まで対応してくれるものもあれば、滞納保証が付くものもあります。保証が増すとコストが上がる傾向がありますが、対応範囲にはディテールでの違いが多々あるので注意してください。

賃貸管理における集金代行と家賃保証の違い

家賃保証が付くいわゆるサブリースと集金代行とではどのような違いがあるかにも、解説しておきたいと思います。比較しやすいように、上で紹介した集金代行システムの管理会社による家賃保証システムのプランは以下のようになっています。

家賃保証システムの一例

どちらの条件が有利になるかは物件の集客に大きく影響されます。ひとつの業者から集金代行と家賃保証の両プランを提示してもらうのもいいでしょう。

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!管理会社厳選リスト
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑