新しい賃貸管理ガイドHOME » 賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド » アーバンフォース(FGH)

アーバンフォース(FGH)

東京中心に一都三県で評判の賃貸管理会社アーバンフォースのページです。物件オーナーにメリットが多い会社と評判で、管理の特徴や口コミなどをまとめました。

客付け仲介に精通!
賃貸管理会社アーバンフォースの強みとは

首都圏の物件オーナーに評判の賃貸管理会社、アーバンフォースの管理の強みや口コミ評判、会社の概要をまとめました。

賃貸管理会社アーバンフォースの公式HP画像
引用元:アーバンフォース公式HP
(http://www.u-force.jp/)

グループ会社との連携で管理と売却をワンストップ対応

FGHグループ
引用元:FGH公式HP
(https://fgh.co.jp/philosophy/)

2007年の設立当初、アーバンフォースは「客付け仲介」に特化した企業としてスタートしました。設立のいきさつもあって、スタッフには賃貸の仲介に精通した人材が勢ぞろい。現在の賃貸管理業務においても平均入居率96.96%(2018年2月末現在)の高い入居率を達成しています。

また、親会社であるFGH(フォースグループホールディングス)は区分所有ワンルームマンションの不動産投資に強みを持ち、物件売却も含めてグループ全体で物件オーナーの資産運用を支援してくれます。

24時間対応など入居者へのフォローが手厚い

客付け仲介に強みを持つ賃貸管理会社だけに入居者に対するフォローも充実しています。

緊急対応のコールセンターは24時間体制。これは鍵の貸し出しや交換もフルタイムでサポートできます。インターネット回線や駐車場の手配などにも対応し、入居者の満足度を高めていることが、アーバンフォースの管理物件の更新率を高める結果にもつながっています。

管理手数料が安いなどオーナーメリットが多い

通常の賃貸管理契約プランは月額300円~と業界最安値のプランを持っているのが最大の特徴。「一般管理契約プラン」と「集金管理契約」という2つのプランから、オーナーさんの状況にあったプランを選択できます。

専業でオーナーをやっており、管理会社には最低限の入居者募集や契約業務をお願いできればいい、という方には月額300円の「一般管理契約プラン」を用意。空室リスクや原状回復費用の回収リスクはある程度許容できる、とう方にはぴったりのプランでしょう。管理コストを抑えることで、収益を拡大することができます。

「一般管理契約プラン」に、大家さんを悩ます代表格である、「家賃集金」と「クレーム処理」のサービスを付加したプランが「集金管理契約プラン」。業界平均3,000円以上かかるサービス内容を、月々2,000円で受けられるのは嬉しいポイントです。副業で賃貸経営をしており、本業で忙しいサラリーマン大家さんにおすすめのプランといえます。

充実の家賃保証プラン

アーバンフォースの賃貸管理サービスの大きな特徴は、家賃保証だけで以下の4つのプランがあることです。

いわゆる一般的な家賃保証プランがあるのはもちろん、原状回復の費用負担サービスや設備保証もつく「フルサポートPLUSプラン」や、高い収益保証を兼ね備える「ハイパフォーマンスプラン」など、オーナーのニーズに合わせて、かゆいところに手が届くプランニングが特徴。

他社の家賃保証に比べて、物件オーナー自身が収益の利幅を選択できるなど、柔軟性のあるプランを整えていること。オーナーにとっては大きなメリットといえるのではないでしょうか。

賃貸管理会社アーバンフォースの口コミ評判

ネットで見つけたアーバンフォースの賃貸管理サービス利用者による口コミ評判をピックアップしてみました。

賃貸管理会社アーバンフォースの特徴

独自の5大特典で手厚いサポートが受けられる

アーバンフォースと管理契約を行うと、独自の5大特典が付きますので、様々な手厚いサポートが受けられます。マンション経営に関することだけでなく、普段の生活に関することもお得にサポートしてもらえるので、他の管理会社とは一味違った特典を利用できます。

こういったポイントも、管理会社を選ぶ際の比較対象として検討してみてください。 ただし、こちらの特典は、月額300円のプランは対象外になりますので、注意してください。

税務サポート
面倒な確定申告を10,000円(税別)でやってもらえるサポートです。 マンションなどを所持して経営していると、家賃収入などで所得を得た場合、会社に勤めて年末調整をしている人でも、ご自身で支出や収入を計算して確定申告しなければなりません。 1年分の経費や所得をしっかり記録してまとめなければならないので、他で仕事をしている人や、不慣れな人は非常に面倒に感じるかもしれません。

こうした面倒な確定申告の手続きは、税理士に丸投げすることもできますが、数万円程度の費用がかかります。 そこで、自分で税理士を探して依頼するよりも、マンション管理も依頼していて内情をわかっている管理会社に任せれば安心です。費用も10,000円と格安なので、税理士に頼むよりはるかに割安です。

法律サポート 弁護士無料相談(1時間、年1回)
マンション経営をしていると、法律の面で相談したいことが発生することもあるでしょう。町の法律相談所では個別の相談だと、30分で5,000円程度かかることも少なくないので、無料で相談できる機会があるのはありがたいです。

売却サポート 売却手数料50%OFF

もし、所持している不動産を売却したくなった場合、管理会社に仲介してもらうのが一般的ですが、その場合売却にかかる手数料を支払うことになります。 手数料には上限が定められており、(〔売却価格×3%〕+6万円)×消費税という式で計算します。 例えば、不動産の売却価格が3000万円だった場合、仲介手数料の上限は103万6,800円になります。このサポートで50%OFFにしてもらえれば、手数料が50万円ほど安くなりますので、大幅に売却費用を浮かすことができます。

生活サポート クレジットカードでの支払いOK

管理料金などの費用を支払う場合、現金を用意するのが面倒だったり、銀行振り込みで手数料が発生したりすることもありますが、クレジットカード払いなら手軽です。ポイントもたまるので、支払う側にとってもお得な方法です。

24時間サポート ご自宅の電気・ガス・水道トラブル駆けつけ

管理会社ならではの強みを生かして、自宅の電気やガス、水道などのトラブルにも24時間体制で対応してもらえます。

法人社宅斡旋と代行業務

アーバンフォースでは、法人社宅の斡旋や代行も行っています。法人社宅代行とは、企業や法人の借り上げ社宅業務の、アウトソーシングサービスです。細々とした社宅に関する業務を、企業に代わって代行してくれます。 マンションのオーナーにとっては、所持している物件を社宅として借り上げてもらえると、家賃収入が安定します。空室を心配する必要もないので、斡旋してもらうことも、検討してみてはいかがでしょうか。

代行業務では、企業ニーズに適したノウハウを生かし、社宅業務に関するコスト削減や敷金返還率の向上、社宅の物件情報等で貢献してくれるので、社宅として選ばれやすくなります。 経験豊富なスタッフが窓口となり、オーナーと管理会社、借主となる社員をつなぎ、スムーズに滞りなく契約が進むよう、社宅に関する業務を代行してくれます。

具体的には、新規賃貸契約業務、更新契約業務、解約清算業務、毎月の家賃送金業務、受付窓口業務(入居者・不動産会社・管理会社・貸主)、各種トラブル対応、社宅台帳・各種社宅データ管理、支払調書作成、各種保険対応、社宅付随業務対応(引っ越し見積もり手配・家電レンタル・家具付き物件手配・個別駐車場手配)、個人家主のマイナンバー調査等。

賃貸管理会社アーバンフォースの会社概要

社名 株式会社アーバンフォース
所在地 東京都千代田区九段北4-1-3 日本ビルディング九段別館5階
設立 2007年
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜

賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較はこちら>>

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑