新しい賃貸管理ガイドHOME » 賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド » 東急住宅リース

東急住宅リース

グループ企業3社の賃貸住宅事業を統合した賃貸管理会社、東急住宅リースの管理の特徴や口コミ評判、会社の概要をまとめています。

グループの総合力で勝負
賃貸管理会社東急住宅リースの強みとは

賃貸管理会社、東急住宅リースの強みともいえる主な特徴などをまとめてみました。

賃貸管理会社東急住宅リースの公式HP画像
引用元:東急住宅リース公式HP
(http://www.tokyu-housing-lease.co.jp/)

東急グループ3社の賃貸住宅事業を統合

東急グループにおける東急住宅リースの位置づけとは、マンション・ビル管理の東急コミュニティ、不動産売買・賃貸仲介の東急リバブル、持ち家・空き家の有効活用を手掛ける東急リロケーションの3社の賃貸住宅事業を統合して発足した企業となります。

いうまでもなくグループシナジーを最大限活用しているので、賃貸管理でも東急グループの持つソリューションやブランド力を利用できます。

賃貸運営サービスは3プランで対応

賃貸運営サービスの3つのプランをご紹介していきます。

サブリース

「サブリース」は、オーナーが所有する物件を東急住宅リースが一括して借り上げるプランで、物件ごと借り上げるので、東急住宅リースが査定した一定の家賃収入を毎月受け取ることができるため、オーナーが空室などのリスクを心配することなく安定した収益を得ることができます。

通常オーナーが物件を賃貸に出す場合は、借り主とオーナーで賃貸借契約を結ぶのに対し、サブリースの場合は管理会社と「賃貸借契約」を結びます。

その後の物件管理はもちろん東急住宅リースが行い、借り主は東急住宅リースと「転貸借契約」を結ぶ形になります。

サブリースは、わずらわしい手間などは一切なく、物件をまるごと管理してもらえるので、不動産の運用が初めての人でも安心して任せられる点が大きなメリットで、逆に、空室の心配がない分、空室がなく満室の状況で比較すると、サブリースのほうが手元に入る収益が少なくなる可能性があるという点がデメリットだといえます。

運営代行

所有する物件の管理業務を一括で依頼できるプランです。

サブリースのように物件をまるごと借り上げることはありませんが、入居者の募集から物件の管理、退去立会い、原状回復工事など、賃貸物件の運営において必要なかなり業務をすべて引き受けてくれます。

賃貸借契約はオーナーと借り主で結び、東急住宅リースはあくまで管理を行うという点がサブリースとの違いです。

家賃の滞納督促なども行ってくれて、借り主は東急住宅リースに家賃を支払い、東急住宅リースからオーナーに賃料の振込があります。

ほかの管理会社でも同様のプランを提供しているところは多く、空室保証がない点がサブリースとの大きな違いといえるでしょう。

家賃督促などはオーナーにとって精神的にも大きな負担になりますので、管理会社が代わって引き受けてくれるのはとても助かりますね。

東急住宅リースは物件の管理実績が豊富なので、信頼して管理業務を任せられます。

マスターリース・プロパティマネジメント

マスターリース・プロマネジメントは、不動産投資だと考えるとわかりやすいです。

東急住宅リースが市場などを十分に考慮した上で賃貸物件を準備し、ファンドオーナーと東急住宅リース「プロパティマネジメント契約」を結びます。

借り主は東急住宅リースと賃貸借契約を結び、借り主が賃料をファンドオーナーに支払うという流れです。

東急住宅リースは業務報告書を定期的にファンドオーナーに送付し、入居者募集や物件の管理や入居者対応といった管理業務を行い、ひとつの物件に対してファンドオーナーや投資家が複数存在するので、1人で賃貸用の物件を購入するよりもリスクが小さいという点がメリットです。

空き家の普通・定期借家契約などにも対応

転勤に伴う自宅のリロケーションやセカンドハウスの借家契約など、賃貸専用の物件以外でも東急住宅リースは収益化をサポート。ムダなく資産運用するために利用したいサービスです。

賃貸管理の流れ

賃貸物件の管理は、すでに運用している物件の管理を見直したいという場合や、現在建設中の賃貸物件の管理業務を任せたい場合などによって流れが代わってきます。

しかし、物件がすでにあるならば、管理業務を請け負う契約をした後の流れについては基本的に同じです。

まずは東急住宅リースが適切な査定方法で賃料を設定します。

そして豊富な宣伝ノウハウを用いて、入居者の募集を行い、しっかり審査をした上で入居者を決定、オーナーと賃貸借契約を結びます。

その後、入居者からのクレーム対応や家賃の回収、滞納督促、退去立会い、敷金精算、原状回復工事など、賃貸物件の管理において必要な管理業務全般を遂行します。

それと並行して、建物の保守、清掃、築年数が長い物件については修繕計画の立案と実施、そのほか救急対応など、建物の管理も行います。

東急住宅リースの管理業務は、すでにある物件だけでなく土地のみ所有しているオーナーが賃貸物件を建てて土地の有効活用をしたいという際にも大きな力になります。

まず土地のオーナーから相談を受けたら、該当の土地に対する市場調査を行います。

そして、どのような物件を建てるのが適切かをしっかりと検討し、オーナーと話し合いながら計画を煮詰めていきます。

計画を熟考した上でオーナーが納得できた段階で、東急住宅リースとオーナーの契約を締結し、建物の竣工に入ります。

竣工後は、すでにある建物の管理業務と同じながれで管理を行います。

管理会社を変えたい、投資物件を運営したいという相談にも柔軟に対応、管理業務を請負います。

不動産の運用が初めての人にも丁寧に相談に乗ってくれるので、有効活用したい不動産を所有している多くの人が利用できる管理会社です。

賃貸管理会社東急住宅リースの口コミ評判

ネットで見つけた東急住宅リースのサービス利用者による口コミ評判をピックアップしてみました。

賃貸管理会社東急住宅リースの会社概要

社名 東急住宅リース株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス16F
設立 2014年4月
営業時間 10:00~12:00/14:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日

今後のために東急住宅リース以外の賃貸管理会社も確認

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑