新しい賃貸管理ガイドHOME » 賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド » シマダハウス

シマダハウス

プライベートバンカーとしてオーナーを支える賃貸管理会社、シマダハウスの特徴などを紹介します。

多彩な事業を行う
シマダハウス賃貸管理会社の強みとは

賃貸管理会社、シマダハウスの強みともいえる主な特徴などをまとめてみました。

賃貸管理会社シマダハウスの公式HP画像
引用元:シマダハウス公式HP
(http://www.shimadahouse.co.jp/)

管理物件の入居率が高い

シマダハウスの賃貸不動産運営事業は相続を含めて二世代、三世代にわたっての取引があり、2016年7月末現在の管理物件数は644棟7,026戸と高い数値を出しています。物件管理を担当する社員の9割が宅地建物取引主任者資格を取得していて、入居者募集から物件管理まできちんとフォローしてくれるため、長期的な物件管理を依頼するオーナーが多いのでしょう。

投資用不動産の開発や再生事業も手掛ける

不動産投資をするオーナーにとって、シマダハウスは物件供給の相手としても注目です。投資用不動産開発事業では、自社ブランドの木造賃貸やRC賃貸の設計・建築から販売・管理まですべてに対応しているので、一棟買いして管理を任せたい時には頼りになります。物件管理での実績をフィードバックした物件開発なので、入居者ニーズにもマッチするでしょう。

また、耐震補強や設備の入れ替えなど既存物件の有効活用として、不動産再生事業を手掛けている点も魅力です。

不動産小口化や不動産証券化にも対応

シマダハウスは首都圏をはじめ、地方の大都市や海外などに不動産を所有。小口化による投資や売却活動もしています。不動産投資による資産運用をするヒトにとっては、こうしたビジネスも気になるところ。また不動産証券化事業も手掛けていて、一般投資家への組成も今後の展開として見込んでいます。

実績が違う!シマダハウス

シマダハウスは、管理物件に関する実績が非常に豊富で、その具体的な数値によって、信頼できる管理会社であることがわかります。

・年々増加している管理戸数

シマダハウスが管理している物件の戸数は、 2014年:6,390戸 2015年:6,773戸 2016年:7,196戸 と、毎年400戸前後のペースで増加し続けています。

これは、新規の顧客が増えているということでもありますが、一度依頼したオーナーが引き続き管理を依頼しているということの証でもあります。

つまり、リピーターが多いということですので、管理業務の確かさや信頼度が高いのだとわかります。

・都心や高所得者層の物件数が多い

シマダハウスが管理している物件のうち、もっとも多いのが世田谷区の1,608戸で22.5%、次いで調布市が1,081戸で15.2%、新宿区531戸で7.4%となっています。 これらの地域は、東京の中でも特に人の集まる中心部、もしくは高所得者が多い高級住宅街です。

都心や高所得者層のエリアの物件数が多いということは、そのエリアに不動産を持つ富裕者や人気の高い立地の不動産を持つ人からの需要が高いということ。

そういった人たちにも満足してもらえるような、レベルの高い業務を行ってくれているというわけです。

・安定した稼働率

シマダハウスの年間平均稼働率は、 2014年:96.09% 2015年:98.02% 2016年:98.7% と安定して高い数値を保っています。

年々上昇傾向にありますので、業績も右肩上がりで安定していることがわかります。

・多くのオーナーから支持されている

シマダハウスに管理業務を依頼しているオーナーは、 2014年:361人 2015年:377人 2016年:395人 と増加傾向にあります。

これは、管理物件数の増加と同じように、一度依頼したオーナーが信頼して継続しているということです。

また、オーナーの増加数に比べて物件数の増加数が多いので、同じオーナーが複数の物件を任せていることが予想されます。一度取引をした結果、ほかの物件も任せられると判断した結果なのでしょう。

・宅地建物取引士の資格保持率が高い

シマダハウスの資産運用事業部では、社員全員が宅地建物取引士の資格を保持しています。

宅地建物取引士は宅建とも呼ばれている、不動産の売買仲介や賃貸業務をする上で欠かせない国家資格です。

 

重要事項の説明や書面への記名など、重要な契約に関する手続きはこの資格がないと行えないので、不動産業を行う上で非常に需要が高い資格として人気です。

難易度も高いこの資格は、不動産業の事務所では5人に1人は所持していることが義務付けられていますが、その保持率が100%ということは、社員のレベルがとても高いということです。

シマダハウスの建物管理具体例

オーナーからの信頼度が高く、選ばれる管理会社として、シマダハウスが実際に行っている建物管理の具体例をご紹介します。

・日々行う日常清掃と洗浄機を使用して行う定期清掃の組み合わせ

物件の衛生面や環境美化を高めるために欠かせない清掃。シマダハウスでは、日々行われる拭き掃除や掃き掃除の日常清掃と、高圧洗浄機などを使用した定期清掃の両方を実施しています。

洗浄機を使った清掃は、コケや付着した泥汚れなど、簡単な清掃では落ちないものまで落とせるので、定期的に行えば建物の美観を維持することができます。

メーターの上に積もる埃なども手作業で丁寧にきれいにし、定期清掃が終わったあとは、入居者から「外壁の塗装をし直したように明るく見える」と喜ばれています。

・事前の修繕提案で建物を長生きさせる

建物の修繕やリフォームは、何か壊れてから修理のために行うという意識がありますが、シマダハウスでは、壊れる前の事前の修繕を提案しています。

事前修繕をすることにより、思わぬ事故や修理による出費を防げ、建物を長生きさせるメンテナンスの効果も期待できます。

将来を見据えて長期的な計画で事前修繕をすることが、不動産の資産価値を高めることにもつながるのです。

賃貸管理会社シマダハウスの口コミ評判

シマダハウスの賃貸管理サービス利用者による口コミ評判を見つけることはできませんでした。

賃貸管理会社シマダハウスの会社概要

社名 シマダハウス株式会社
所在地 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル14F
設立 1963年1月
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

今後のためにシマダハウス以外の賃貸管理会社も確認

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑