新しい賃貸管理ガイドHOME » 賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド » リーヴライフ21

リーヴライフ21

オーナーを親身にサポートしてくれることで評判の賃貸管理会社、リーヴライフ21の特徴や口コミ、会社概要を紹介します。

手数料が安価
賃貸管理会社リーヴライフ21の強みとは

賃貸管理会社リーヴライフオーナーを親身にサポートしてくれる賃貸管理会社、リーヴライフ21の特徴や口コミ評判、会社概要を掲載します。の強みともいえる主な特徴などをまとめてみました。

賃貸管理会社リーヴライフオーナーを親身にサポートしてくれる賃貸管理会社、リーヴライフ21の特徴や口コミ評判、会社概要を掲載します。の公式HP画像
引用元:リーヴライフ21公式HP
(http://www.leavelife21.com/)

滞納保証付きで手数料4%のプランあり

リーヴライフ21の賃貸管理サービスは滞納保証システムの場合、管理保証料が賃料総額の4%サブリースシステムだと保証料が査定賃料の10~20%となっています。

滞納保証が付いて4%の手数料設定は魅力的な数字。なおサブリースの場合、賃料見直しは2年ごとで契約期間は6~10年間です。

プロパティマネジメント事業も手掛ける

リーヴライフ21では一般的な賃貸物件の管理代行だけではありません。投資法人など物件オーナーとアセットマネジメント会社のビジネスを効率化するため、プロパティマネジメントにも対応。この事業でもリーシング力や低価格といった点で強みを発揮しているようです。

土地の有効活用を提案

遊休地などを持つオーナーに対しては、リーヴライフ21では有効活用するための事業プランも提案。専門スタッフがマーケット調査した上で、仕様や設備などを考えてくれます。

賃貸管理会社リーヴライフ21の口コミ評判

ネットで見つけたリーヴライフ21の賃貸管理サービス利用者による口コミ評判をピックアップしてみました。

リーヴィライフ21の対応姿勢

賃料総額のわずか4%という管理保証料で毎月の家賃を保証してくれるほか、入居者募集業務や審査業務、送金業務、苦情処理業務などを行ってくれることからわかる通り、オーナーを大切に考えてくれる管理会社です。このことは、入念な市場調査を行ってからオーナーに賃貸物件を斡旋していることや、斡旋時に設備面の不備や故障をしっかりと伝えていること、自社で管理している物件しか購入を斡旋しないこと、斡旋した物件を滞納保証システムやサブリースシステムで管理してくれることなどからもわかります。物件の斡旋と賃貸管理事業は多少異なりますが、どのような姿勢でオーナーと向き合っているかが理解できるでしょう。責任をもって対応してくれる管理会社と言えます。

高い専門性を駆使してオーナーをサポートしてくれる点も魅力です。賃貸物件を所有していると様々な変化に遭遇します。例えば、申し分なしの物件が周辺環境の変化で家賃を下げざるを得なくなることなどがあります。リーヴライフ21のスタッフは、オーナーの悩みに専門的な知識を用いて応じてくれます。先ほどのようなケースでは「このまま運用を続けるとどうなるか」「今この物件を売ればどうなるか」など詳細なシミュレーションをたてて利回りを予想してくれます。良きアドバイザーとしての一面も持ち合わせています。

もちろん、その他の悩みにも丁寧に答えてくれます。例えば、どのような視点で中古マンションに投資すればよいか、どのようなポイントにこだわればよいかなどを教えてもらうこともできます。あまり知られていませんが、同じ駅前でもエリアにより入居率は異なります。専門家ならではの情報でオーナーをバックアップしてくれる点は魅力です。管理業務だけでなく幅広い支援をしてくれるので、長く付き合える管理会社をお探しの方などにオススメといえるでしょう。

リーヴライフ21の歴史

21は、平成7年8月に「アパート・マンションの管理運営」を目的として設立されました。その後、平成8年9月にリフォーム事業部、平成10年7月に流通事業部を設置しています。飛躍のきっかけの一つとなったのが、平成10年10月に土地有効利用システム「ウィズ」21採用アパートが菊名に完成したことです。土地有効活用事業とは、リーヴライフ21の専門スタッフが綿密な市場調査に基づき土地に適したプランを提案する事業です。アパートの完成は、オーナーから信頼を積み重ねてきた結果と考えることが出来ます。

その後も順調に事業を拡大し、平成12年6月には資本金を1000万円から2000万円、さらに同年8月には資本金を3000万円に増資しています。平成12年7月には管理戸数が1500室を突破します。

新たな転機となったのが、平成13年2月に資産運用事業部を設置し貸主業を開始したことです。具体的には、リーヴコート上星川、リーヴコート希望が丘、リーヴコート港南などを貸し出しています。また、平成14年1月に国土交通大臣免許を取得し、平成14年5月には賃貸用共同住宅開発事業部を設置しています。その後も、品川区で「ザ・リーヴ白金台」、横浜市港北区で「リーヴェルポート横浜」「リーヴェルガーデン横浜港北」を建築・販売するなどさらに事業を拡大します。この間に、ラジオCM(ニッポン放送)やテレビCM(テレビ東京)なども開始しています。

事業の拡大に伴い会社の規模も大きくなっていきます。平成16年8月には資本金を5000万円、平成18年4月には1億円に増資しています。新宿駅前店、蒲田駅前店、モザイクモール港北店などの支店も次々に開設しています。平成30年時点で、本社も含めた事業所の数は13です。管理戸数は、平成21年に10,000戸を突破しています。

以上の歴史を見てわかる通り、リーヴィライフ21は急成長を遂げた会社です。成長の背景には、「リーヴライフ21の対応姿勢」で紹介したオーナーの信頼に応える丁寧な取り組みがあることは言うまでもありません。実績面からも信頼できる管理会社であることがわかります。

賃貸管理会社リーヴライフ21の会社概要

社名 株式会社リーヴライフ トゥエンティーワン
所在地 神奈川県横浜市西区南幸2-18-1 ツツイ横浜ビル10F
設立 1995年8月
営業時間 10:00~19:00

今後のためにリーヴライフ21以外の賃貸管理会社も確認

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑