新しい賃貸管理ガイドHOME » 賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド » リードエイジ

リードエイジ

管理手数料を安価に設定している賃貸管理会社、リードエイジの特徴や口コミ評判などを紹介します。

客付けは2カ月以内に!
賃貸管理会社リードエイジの強みとは

賃貸管理会社リードエイジの強みともいえる主な特徴などをまとめてみました。

賃貸管理会社リードエイジの公式HP画像
引用元:リードエイジ公式HP
(http://www.lead-age.com/)

月額管理料500円など3プランをラインナップ

リードエイジの賃貸管理サービスはクロスタイズという名称で3つのプランがラインナップ。月額管理料500円ノーマルプランは、入居者からの振込をオーナー自身が確認するものです。

月額管理料1,000円スタンダードプランは、リードエイジが賃料をとりまとめて一括振込してくれるもの。そしてもうひとつは空室リスクのないプレミアムプランで、月額管理料が不要。同社による査定賃料が振り込まれることになります。

客付けは2カ月以内

リードエイジは不動産仲介業者だけでなく大学生協や企業とも提携することで、空室物件の客付けを2カ月以内で達成できます。それによって管理物件の入居率は高い数字をキープしています。また、家賃滞納が起きた時の対応はスピーディーで、滞納回収率は100%に達しています。

賃貸経営の無料相談サポート

賃貸経営をするにあたり、あれこれ悩むことは多いはずです。特に、経験が浅いうちは、誰かに相談したいと感じることが多いでしょう。このようなニーズに応えるために、リードエイジは賃貸経営の無料相談サポートを行っています。

賃貸経営無料相談サポートの魅力は、年間平均入居率98%を誇る募集ノウハウに基づくサポートと賃貸管理システム「CROSS TIES」によるサポートを受けられることです。

なかなか埋まらない空室は、空室対策チームを設置するとともに提携する仲介業者・学生生協などへ情報提供することで速やかな解消を図ってくれます。家賃の滞納は、即時対応するとともに滞納分を100%保証(対象はリードエイジが斡旋した入居者)してくれます。

賃貸経営をしていく中で高額なリフォーム費用・原状回復費用に悩む方もいるでしょう。賃貸経営の無料相談サポートは、これらの悩みにも応えてくれます。管理会社とは無関係に思えるリフォーム費用・原状回復費用の悩みの応えられる理由は、リードエイジが自社で施工業者を抱えているからです。賃貸経営の無料相談サポートを利用することで、他社に相談するよりもリフォーム費用・原状回復費用を抑えることが出来ます。

現在、契約している管理会社の対応に悩んでいる方は、リードエイジと契約を結んでいなくても賃貸経営の無料相談サポートを受けられます。具体的には、賃貸管理システム「CROSS TIES」など説明、内容に満足出来れば管理会社変更業務のすべてを代行してくれます。手間をかけずに管理会社を変更したい方は、相談してみるとよいかもしれません。

以上のほか、確定申告サポートや不動産売却に関する様々な情報提供を受けられる売却サポート、収支バランスを改善する提案などを行ってくれる借り換えサポートなども行っています。幅広い無料相談が出来るので、安心してお付き合いが出来る管理会社といえるでしょう。

Cross ties(クロスタイズ)の特徴

ここではCross ties(クロスタイズ)の特徴を見ていきましょう。

クロスタイズとは?

「クロスタイズ」は、リードエイジが提供している賃貸管理システムです。

入居者募集から選定、契約、手続きを始め、更新や退去、原状回復工事まで完璧にリードエイジがサポートします。

どのプランも賃貸管理の運用に必要な管理はしっかり行ってもらえますので、オーナー側に大きな負担がかかることはありません。

ノーマルプランは契約者からオーナーに賃料が振り込まれるプランです。

もちろん滞納が生じればすぐに対応してくれるので安心ですし、オーナーは契約者からの振込を確認するだけという手軽さがポイント。

入居者からの賃料も確認してオーナーに振り込んでくれるプラン。

家賃の入金を確認する手間もないので運用における業務はほぼない点が魅力。

賃料は毎月25日に振り込まれます。

プレミアムプラン

リードエイジで査定した賃料が毎月支払われるプランです。

入居者の有無に関わらず全室分の賃料が支払われるので、オーナー側で空室の心配をする必要がありません。

3大要素

リードエイジは仲介業者大学生協などの企業と提携しており、入居者の情報を迅速に得られるよう対応しています。

各管理会社で地域密着型の営業を行い、物件近くの仲介業者を回ったり、ビラを配ったりなどの宣伝業務を積極的に行い、効率よく入居者を獲得して入居率98%を維持しています。

賃貸物件を運用する上で、もっとも心配なのが「家賃の滞納」です。

審査をした上で入居しても、やはり滞納リスクはどんな物件でもありえます。

リードエイジでは保証会社と協定を結び、滞納回収率はなんと100%。

家賃が回収できないといった心配は無用です。

リードエイジは自社で施工業者を持っているので、素早く低価格での原状回復工事を実現することが可能です。

また、退去立会いも経験豊富なスタッフが行い、国土交通省のガイドラインに基づいた適切な負担割合を算出するため、オーナー側の負担は平均3万円と安価で済むのも特徴です。

退去時の原状回復が安価でスピーディー

リードエイジは社内に施工業者がいるため、退去時の原状回復工事を安価かつスピーディーに行うことが可能。この費用のうちオーナー負担分は平均3万円台なので、そうそう大きな出費にはならないでしょう。

匠のリフォームで集客力アップ

リードエイジの強みの一つといえるのが匠リフォームです。匠リフォームは、リードエイジが抱えている施工業者が行う原状回復工事です。通常の原状回復工事との違いは、単に元の状態に戻すだけでなく、クロスを時代のニーズに合ったものに変更する、水回りを利便性の良い商品に交換するなど物件の価値を高める工事を行っていることです。気になる費用は、自社で抱えている施工業者が工事を行うので通常の原状回復工事と大きく変わりません。満足度の高いお部屋にリフォームすることは、入居率のアップ・長期入居者の増加・家賃アップにつながります。賃貸経営を安定させる強い味方といえるでしょう。

概要が分かったところで気になるのが、実際のリフォーム事例です。過去には、白色のクロスをモノトーンのクロスへ、白色のクロスをコンクリート調のクロスへ貼りかえる工事が行われています。これらの工事のポイントは大きな費用をかけずお部屋の印象を一変できたことです。ありがちな白色のクロスをデザイン性の高いクロスへ貼りかえるだけで、「他の部屋よりお洒落」という競争力が生まれます。まさに、匠のリフォームといえるでしょう。

以上のほかでは、玄関のフロアタイルを高級感のあるものへ変更してお部屋の印象を良くする工事、ダイニングキッチンの仕切りを取り払い大きなリビングダイニングを実現する工事、カーペットをお洒落なウッドタイルに張り替える工事などが行われています。いずれも大きな費用はかけていませんが、お部屋は大きく生まれ変わっています。柔軟なアイデアで物件の価値を高める原状回復工事を行っている点が、匠リフォームの魅力です。

賃貸経営をするうえで、原状回復費用をなくすことは出来ません。必ず発生するものであれば、出来るだけ有効に活用することが重要です。この点から言うと、匠のリフォームはリードエイジの大きな強みといえるでしょう。

賃貸管理会社リードエイジの口コミ評判

ネットで見つけたリードエイジのサービス利用者による口コミ評判をピックアップしてみました。

リードエイジのキャンペーン!

ここではリードエイジのキャンペーン情報を見ていきましょう。

信頼できる管理業務

賃貸物件を運用するにあたり、空室が続いていたり、契約や更新料などの手続きが面倒、また部屋の設備の管理が大変など、さまざまな悩みや問題が生じます。

そんなとき、強い味方になってくれるのが、信頼できる管理会社です。

リードエイジ管理下の物件は、入居率98%以上、家賃滞納費回収率100%を実現しています。

高品質な管理業務を提供するのはもちろん、管理料が非常に安価な点もリードエイジの大きなポイントです。

管理費用だけでなく、自社で構えている施工業者が退去後の原状回復工事も安価で行ってくれるので、運用費全般を大きく節約できます。

他社からリードエイジに管理会社を変更する際は、変更における手続きなどをすべてリードエイジで行ってもらえますので、一切の手間なくお得で良心的な管理会社にシフトすることが可能です。

月額管理料0円キャンペーン

リードエイジでは、期間限定で月額管理料が0円とするキャンペーンを実施しています。

東京、京都、大阪、神戸エリアの物件であること、分譲賃貸マンションであること、地区15年以内のマンションであること、新しくリードエイジをご利用いただくオーナーであること、家賃保証会社に加入している物件であることなどの条件を満たしていれば、毎月の管理費が無料になるキャンペーンです。

例えば、毎月賃料の5%を管理料として徴収する管理会社の場合、家賃が76,000円だとオーナーの下に入る家賃収入は72,200円になります。

年間にすると866,400円になりますが、リードエイジなら管理料が無料なので、年912,000円の家賃収入を得ることが可能です。

毎月で考えると微々たるものに感じる管理料ですが、年間で考えると数万円もの差が出てきます。

10年スパンで考えると、なんと113万円もの差が出てきますので、できるだけ管理料は節約したい部分ですよね。

もちろん、管理料が無料だからといって管理の質が低いということはありません。

入居者募集活動や契約書の作成、退去時の立会、内装工事、滞納督促など、賃貸物件の管理に必要となる業務はすべて責任を持って対応してくれます。

ではなぜ管理料0円を実現することができるのか?

こちらのキャンペーンは築15年未満の築浅物件を対象としている点がポイントです。

築浅の物件は内装の傷みもなく設備故障などがほとんどないため、入居者からのクレームが入りにくく、管理業務がスムーズに行えるので、管理料0円を実現できるのです。

リードエイジは賃貸物件の管理を専門としている業者なので、管理業務における実績が豊富である上にノウハウが豊富なので、より円滑な物件管理が可能。

不動産会社もこちらのキャンペーンを利用して管理業務を委託しているそうなので、その業務品質は信頼できます。

賃貸管理会社リードエイジの会社概要

社名 株式会社リードエイジ
所在地 大阪府大阪市中央区安土町1-5-8 本町Fビル7F
設立 2011年1月
営業時間 平日10:00~18:30、土曜・日曜・祝日10:00~17:00
定休日 水曜日

今後のためにリードエイジ以外の賃貸管理会社も確認

【免責事項】
このサイトは2016年9月現在、物件オーナーの個人が賃貸経営の参考に調べた内容を基に構成しています。最新の賃貸管理についての情報を知りたい方は、各管理会社の公式サイトをご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

頼むならココ! 管理会社お薦め3選

賃貸管理は資産運用!正しい賃貸管理ガイド
間違わない!賃貸管理会社との付き合い方
賃貸管理を頼むならココ!賃貸管理会社の比較ガイド
押さえておきたいマンション・アパートの管理方式
あなたならどうする?賃貸管理の事件簿
賃貸管理を利用しているオーナーさんの声
サイトマップ

↑